丸暗記完全否定!身につく英単語の覚え方

単語帳で丸暗記してませんか?

英語の勉強というと、単語帳を買ってきて、英語と日本語を一語一語対比させて覚える人が多いように思えます。

 

ただ、ハッキリ言ってそんな覚え方時間の無駄です。

 

日本人は丸暗記が大好きだからそういった覚え方が正しいと思い込まされていますけど、英語が得意な人でそんな勉強方法してる人見たことありますか?

 

少なくとも僕は見たことありませんし、型にはまった覚え方で英語が身につくとも思いません。

 

もしもあなたが単語帳を持っているなら、捨てるか燃やすかすることが英語学習のスタートだと思いますよ。

 

 

『単語を勉強しない』のが私の勉強方法

じゃあどうやって単語をおぼえるかというと、繰り返し繰り返し文章を読みます。

 

TOEICの問題集であったり英字新聞であったり、『ハリーポッター』を原書で読んだりとかしましたが、その中に繰り返し出てくる単語を自然に覚えていく感じですね。

 

もちろん最初は分からない単語も多いですけど、読み込んでいるうちに覚えてきますし、何よりも重要なのが『文脈から単語のニュアンスが分かるようになる』事ですね。

 

日本語でも、読めない感じとか意味が良く分からない単語ってありますよね。

 

それでも文章が読めるのは、他の単語が分かるから。

 

前後関係から意味が推測できるので、多少知らない語彙があっても読解には差支えが無い状態になりますが、英語でもそれを目指すわけです。

 

 

 

そんなやり方、元々英語が得意な人だから出来るんでしょ?


 

そんな風に思うかも知れませんけど、僕は元々英語が大の苦手でした。

 

高校入学時の学力試験。

 

さほど学力の高い高校では無かったのですが、数学は100点、国語は80点、英語は50点みたいな感じでした(笑)

 

ちょっとコレはマズイなと思い、授業の予習復習をしっかりとやるようになりましたが、同じ文章を何度も何度も読み返して、その中で単語を覚えるやり方を知らず知らずに身につけていたようです。

 

結果として1年生の1月頃には英語学年5位になってました(入学時は148位(笑))。

 

2年の1月には英語が学年トップ、理系クラスなのに英語クラスよりも成績良かったので目の敵にされてました(笑)

 

まあ、英語の勉強にハマってしまった部分もあり、第一志望は落ちちゃったんですけどね(汗)

 

 

どのくらいの英文を読めば良いのか?

脱線しましたけど、あなたの今のレベルにあった英文で大丈夫です。

 

目安としては8割位の単語が分かるくらいが調度良いでしょう。

 

冒頭で僕は単語帳に駄目だししましたけど、『速読英単語』などの文脈の中から単語を覚えられる単語帳はオススメです。

 

同じ文章を繰り返し繰り返し読む。

 

時には声に出して、時にはハイスピードで。

 

その繰り返しの中で自然に単語を身につけるのが、一番の単語学習方法だと思いますよ。

 

英語スクールにいくことも有効ではありますが、結局は自分で勉強する姿勢を持つことが一番大切だと思います。

関連ページ

英語の音読をオススメする4つの理由
外人美女と結婚したいあなたにおすすめのネット婚活サイトを紹介します。英語学習方法としておすすめな音読について紹介します。